来福 純米 吟吹雪 [1,800 mL]

¥ 2,500
現在お取り扱いしておりません。
他のサイズなど
720 mL
¥ 1,250
現在お取り扱いしておりません。
2018年(平成30年)に「来福」が放つ新商品は、蔵のルーツとなる滋賀県産の酒造好適米・吟吹雪を使用した純米酒です。

江戸時代中期の1716年(亨保元年)創業以来、およそ300年の歴史を有する来福酒造ですが、創業者は近江国(滋賀県)日野の出身です。
日本酒の消費量が増えた江戸時代に、鬼怒川などの水運と米どころであった流域に目をつけた近江商人が、その資本力を元に酒蔵経営に乗り出した「近江店(おうみだな)」系統の酒蔵です。
そうした歴史から、蔵のルーツである滋賀県の酒米にチャレンジです。

吟吹雪は、玉栄を父、山田錦を母に滋賀県農業試験場で交配を開始して1998年(平成10年)に命名された滋賀県独自の酒造好適米です。
米の特性を生かし、香りは控え目で落ち着きのあるスッキリとしたキレの良い食中酒タイプに仕上げています。



醸造元来福酒造株式会社
ブランド来福(らいふく)
都道府県茨城
特定名称純米酒
キーワード純米
原料米吟吹雪(ぎんふぶき)
精米歩合55%
酵母ポピーの花酵母
アルコール度数15度
日本酒度+ 2.0
酸度1.5
保管冷蔵推奨