上喜元 純米吟醸 神力 中取り [H27BY] [1,800 mL]

¥ 3,132
現在お取り扱いしておりません。
明治10年に、自身の水田で特別に穂の重い稲を発見した兵庫県の農家・丸尾重次郎氏が、わずか3本の穂を種に、苦心して改良したのが「神力」です。
大粒で多収性であることから、“神から賜った米”として「神力」と名付けられました。

収穫量が多いため全国に普及した「神力」は、醸造適性にも優れていたことから食用米以外に酒米(酒造好適米)としても広く用いられてきましたが、昭和の時代に入って新品種米の開発が盛んに行われるようになり、次第に姿を消していきました。
一方で幻の米の復活栽培を望む声の高まりもあって、近年はごく僅かながら作付されています。

そうしたいわれを持つ希少な「熊本神力」を50%まで磨き、最も品質の安定した中取りだけを詰めた限定品です。
甘みを含んだ爽やかな香り、米本来の味が湧いてくるようなしっかりとした旨味があり、瑞々しい酸が後をキリッと引き締めます。食中酒としておすすめです。
醸造元酒田酒造株式会社
ブランド上喜元(じょうきげん)
都道府県山形
特定名称純米吟醸酒
キーワード吟醸純米純米吟醸中取り(中汲み)(中垂れ)
原料米神力(しんりき)
精米歩合50%
酵母自社酵母
アルコール度数16度以上17度未満
日本酒度+ 4.0
酸度1.5
アミノ酸度1.2
保管冷蔵推奨